製品情報2.png

HOME > AD座屈拘束ブレース > 製品概要

ADZ-P1.JPG

AD座屈拘束ブレースの主な特徴

  • (一財)ベターリビングより一般評定を取得しています。(CBL SS001-15号)
  • AD座屈拘束ブレースは、軸力を負担する主力管と座屈を拘束する拘束管とからなります。
  • 座屈を拘束するため、圧縮耐力は引張耐力と同じ値として設計できます。
  • ターンバックル機構により、ピン間距離を±20mmの範囲で調整でき、取付けが容易です。
  • クレビスにはJIS規格品の鋳鋼(SCW620)を採用、またピン(SCM435H)は国土交通省の材料認定を取得しています。

ADZ.jpg耐震補強



AD座屈拘束ブレース
(エーディーざくつこうそくブレース)


Seismic Retrofitting AD Buckling Restrained Braces


電話でのお問い合わせ
tel.png