jisseki.png

HOME > アドバンス制震システム > 納入実績 > 愛媛大学 工学部2号館

愛媛P4041077.jpg

愛媛大学 工学部2号館 【学校/耐震改修】

在来補強に比べ、補強箇所数を少なくでき、建物の機能を損なわずに耐震性能を向上できることが評価されました。1枠2基タイプですが、設置部の幅が狭いので中央接合部をガセットプレートにしています。また、高さが低く、運搬可能なので大半の鉄骨枠をジョイント無しで製作しています。

建物概要

構造種別:鉄筋コンクリート造
階  数:地上6階
竣工年:昭和46年、51年
用  途:国立大学
改修面積:8,397m2

改修工事概要

制震装置:500シリーズ2基タイプ
     30枠60基、外付け
改修年月:平成19年9月〜平成20年3月
設  計:株式会社村田相互設計
元  請:堀田建設株式会社
設  置:株式会社コンステック

shadow_gry_Down.png下記の写真はクリックで拡大します。

愛媛P4041159.jpg愛媛P4041080.jpg愛媛IMG_1510.jpg愛媛IMG_1900.jpg愛媛IMG_1931.jpg愛媛IMG_1934.jpg