jisseki.png

HOME > アドバンス制震システム > 納入実績 > No.19:東京医科歯科大学越中島住宅17号棟

P4211392医科歯科大2.jpg

東京医科歯科大学越中島住宅17号棟 【共同住宅/耐震補強】〔写真集No.19〕

地上10階、塔屋1階のSRC造集合住宅で、新設鉄骨フレームによる居付き補強を実現しました。地下にはJR京葉線が横切っており、制震装置の補強構面は、地下のJR京葉線トンネルを避けた位置への偏心配置が要求され、構造設計では多様な検証を行って決定しています。また、厳しい制約を実現するために、短スパンの構面に2基の装置を配置する必要があり、新開発のトラニオンタイプ短尺ダンパーを採用しています。

建物概要

構造種別:鉄骨鉄筋コンクリート造
階  数:地上10階
竣工年:昭和48年
用  途:共同住宅
改修面積:11,480m2

改修工事概要

制震装置:500シリーズガセットタイプ56基、外付け
     800シリーズガセットタイプ18基、外付け

改修年月:平成20年6月〜平成21年3月
設  計:株式会社東京ソイルリサーチ
元  請:株式会社淺沼組

shadow_gry_Down.png下記の写真はクリックで拡大します。

IMG_2755医科歯科大2.jpgambience_arrow01_BU.pngP4211392医科歯科大2.jpg
before                          after

P4211389.jpgP3311224医科歯科大.jpgP3311179医科歯科大学.jpgP3311207医科歯科大.jpgIMG_3983医科歯科大.jpgIMG_3974医科歯科大.jpgIMG_3980医科歯科大.jpg