jisseki.png

HOME > アドバンス制震システム > 納入実績 > No.18:某民間事務所ビル(新築)

P4211298.jpg

某民間事務所ビル(新築)【事務所/新築】〔写真集No.18〕

本建物については非常に高い耐震性が要求され、大地震時における変形量を小さくすることが求められていました。当初は粘性体を用いた制震壁の採用が検討されていましたが、それのみでは応答を十分に抑える事が出来ないため、増幅機構を有するアドバンス制震装置も採用されました。なお、アドバンス制震装置はネジ機構によりブレース長さが調整できるので、設置前にピン間距離を測定し、設計増幅倍率が忠実に再現できるようブレース長さを調整してから設置しています。

建物概要

制震装置:500シリーズガセットタイプ44基、内付け
構造種別:鉄骨造
階  数:地上11階、地下2階
竣工年:平成21年4月
用  途:事務所


延床面積:9,988m2
設  計:株式会社梓設計
元  請:株式会社竹中工務店
設  置:株式会社ノナガセ

shadow_gry_Down.png下記の写真はクリックで拡大します。

IMG_0271.jpgP4211314.jpgP4211371.jpgP4211350.jpgP42113392.jpgIMG_2780.jpgIMG_2796.jpgIMG_3197.jpgIMG_4002.jpg