KJIMG_1795.jpg

K女子学園 【学校/耐震改修】〔写真集No.11〕

長辺方向はアドバンス制震装置枠付きタイプ29枠(30基)を内部に設置することで補強し、短辺方向は外部から柱・梁に沿って鉄骨のアウトフレームを貼り付け、交点に設けたガセットプレートにアドバンス制震装置を61基設置して補強することになりました。在来の鉄骨ブレースや鉄筋コンクリート造耐震壁による補強と比較し補強箇所が少なくて済み、建物の機能を損なわずに耐震性能を向上させることが評価されました。また、女子校なのでスマートなデザインも採用の一因となりました。

建物概要

構造種別:鉄骨鉄筋コンクリート造 
階  数:地上7階、地下1階
竣工年:昭和38年
用  途:学校施設(私立大学)
延床面積:9,680m2

改修工事概要

制震装置:300シリーズ枠タイプ12枠13基
             ガセットタイプ32基
     500シリーズ枠タイプ17枠17基
             ガセットタイプ29基
改修年月:平成17年8月〜18年4月
設  計:株式会社 綜企画設計
元  請:戸田建設株式会社 東京支店
設  置:株式会社コンステック

shadow_gry_Down.png下記の写真はクリックで拡大します。

KJIMGP1104.jpgKJIMGP1082.jpgKJP2161640.jpgKJIMG_0770.jpgKJIMG_0781.jpgKJDCP_7835.jpgKJIMG02227_2.jpgKJP1090030.jpgKJP1090046.jpgKJP1090069.jpg