jisseki.png

HOME > アドバンス制震システム > 納入実績 > No.03:菊陽町立武蔵ヶ丘小学校

武蔵ヶ丘小学校P1260266.jpg

菊陽町立武蔵ヶ丘小学校 【学校/耐震改修】〔写真集No.03〕

武蔵ヶ丘小学校では在来の鉄骨ブレースで連層配置を行うと、杭や梁の耐力が小さいためすぐ浮き上がりを生じてしまい、鉄骨ブレースでは補強が困難な建物でした。これに対し、アドバンス制震装置を雁行型に配置することで付加軸力をキャンセルし、基礎の浮き上がりを防止するとともに耐震性を大幅に向上できることが評価され、アドバンス制震装置が採用されました。

建物概要

構造種別:鉄筋コンクリート造 
階  数:地上3階、PH1階
竣工年:昭和49年
用  途:公立学校
延床面積:1,640m2

改修工事概要

制震装置:500シリーズ1基タイプ6枠6基、内付け
改修年月:平成17年8月〜18年2月
設  計:(株)桜樹会・古川建築事務所
元  請:(株)三津野建設
設  置:吉弘鋼材株式会社
熊本県建築住宅センター:構造評価委員会(委員長:三井宣之熊本大学教授)の評価取得(平成16年11月終了)

shadow_gry_Down.png下記の写真はクリックで拡大します。

武蔵ヶ丘小学校P1260266.jpgP1260176武蔵ヶ丘.jpgP1260189武蔵ヶ丘.jpgP1260237.jpgP1260290武蔵ヶ丘.jpg武蔵ヶ丘小 002.jpg武蔵ヶ丘小PICT0059.jpg