jisseki.png

HOME > アドバンス制震システム > 納入実績 > No.01:東鉄工業(株)第一ビル

次のページLinkIcon

P4110966東鉄.jpg

東鉄工業株式会社 第一ビル 【オフィス/耐震改修】〔写真集No.01〕

昭和50年に竣工した東鉄工業(株)第一ビルは、在来の鉄骨ブレースで補強すると25構面必要でしたがアドバンス制震装置で補強すると12構面と補強箇所が約1/2に低減されました。これに加え、開口部の自由度、装置のスリム化、斬新なデザインなどが高く評価され、特に非常用進入口や排煙窓を塞がずに耐震性能を満足させることが採用の決め手になりました。

建物概要

構造種別:鉄骨鉄筋コンクリート造 
階  数:地上7階、地下1階、PH1階
竣工年:昭和50年
用  途:事務所
延床面積:3,104m2

改修工事概要

制震装置:300シリーズ2基タイプ12枠24基、内付け(接着工法)
改修年月:平成17年2月〜3月
設  計:東鉄工業株式会社 建築設計部
元  請:東鉄工業株式会社
設  置:平成ビルディング株式会社

shadow_gry_Down.png下記の写真はクリックで拡大します。

東鉄003.jpgambience_arrow01_BU.pngIMG03475.jpg
before                          after

R0010939東鉄.jpgP4110961東鉄.jpgP4110980東鉄.jpgP4110959東鉄.jpgP4110960東鉄.jpgアドバンス設置工事068.jpg東鉄087.jpg東鉄060.jpg

次のページLinkIcon