製品情報2.png

HOME > アドバンス制震システム > サービス体制

総合的なサービス提供

高性能な制震装置と最適な設計がマッチしてこそ、安全性が高く居住性に優れる建物が実現できます。
私たちは装置の性能と同様に設計が重要と考えています。設計に当たっては、目標性能を達成するためにアドバンス制震装置をどこに、どのくらい設置すれば良いのか、動的解析による設計のお手伝いをいたします。
なお、設計で得られる効果を確実なものとするため、私たちは建物の耐震性評価から設計、製造、アフターサービスまで、総合的に対応いたします。

■診断・評価
●建物調査及び診断基準等に基づき、耐震診断、耐震性の評価を行います。
●耐震診断・耐震補強の結果(他社実施のものも可)から、
 アドバンス制震装置の適合性や在来補強との比較など概略検討を行います。
●高層・超高層建物の地震時の安全性及び居住性の評価を行います。

service_system.jpg

■設計・解析
●超高層建物並みの高度な時刻歴応答解析に基づいて、アドバンス制震装置の各階への必要数、設置位置を検討します。なお、その際、最適な応答結果となるよう増幅倍率やダンパーのリリーフ荷重などの検討も行います。
●各種委員会等にも対応いたします。耐震補強の場合、制震設計の結果は換算Is値により補助金申請ができます。
※一部の自治体では換算Is値を認めていないところがあります。

■製造・アフターサービス
●アドバンス制震装置の製造を担当するのは橋梁分野や免・制震分野、各種のビッグプロジェクトに土木・建築用の構造部材や金属製品などを製造・納入している、川金ホールディングスグループ(ISO9001取得)です。徹底した品質管理で高品質な製品を提供しており、その品質は高く評価されています。また、万全のアフターサービス体制を整えております。    
※設計時の性能を発揮させるため取り付けの際には技術指導いたします。 

■川金ホールディングスグループ本支店
MAP2.png